通学する全日型通信制高校 3年間で高校卒業資格取得

目指す生徒像および入試

  • HOME »
  • 目指す生徒像および入試

入学方法や出願資格については「入学から卒業まで」をご覧ください。

共通に目指す生徒像

  東静岡高等学院は、通信制ならではの自由な校風を重んじますが、次の3つは学院生全員に、ぜひお願いします。

1.基本的な決まりを守る

国の法律や学校の決まりに従うことは、学院内の全員が気持ちよく過ごすために最低限必要です。東静岡高等学院では、進学や就職を意識した基本的な校則を設けております。難しいことはないはずですので、まずは、基本的なルールを守ってください。

 

2.礼儀を身につける

高校生活を通して、礼儀を身につけていただきたいと考えています。礼儀を身につけることは、社会生活で幸せと成功をつかむのに欠かせません。高校生のうちに、丁寧な言葉づかいや態度をぜひ身につけていきましょう。

 

3.今より成長したいという願いをもつ

能力や自信は問いません。今は自信がないからこそ入学してくれるのだと思っています。学院は、質の高い教育活動により、あなたを支えたいと思っています。そのためにはまず、あなた自身が学ぼう、成長しようとすることが必要です。

様々な方の個性を大切にします

   画一的である必要はありません。たとえば、次のようでありたいと考えております。

  • 難関大学を目指す生徒や、中学校の学習内容から学び直したい生徒など、様々な学力、様々な学習目標をもつ生徒がいる。
  • 美容師、プログラマー、教師、俳優、経営者…職業上の様々な夢や志を持つ生徒がいる。
  • 体育系、文化系、芸術系、英語、パソコン…様々な得意分野を持つ生徒がいる。
  • 全日制高校に進学する人と同じ感覚で入学した生徒もいれば、一度社会に出てから高校卒業資格取得を考えるようになった生徒もいる。
  • 比較的恵まれた環境で過ごせていた生徒から、とてもつらい思いをしてきた生徒まで、様々な背景を持つ生徒がいる。

入試の内容

 事前に提出する作文、そして面接です。能力を試すためではなく、どんな人かを知り、入学後の指導にいかすための入試です。安心して受験してください。学院で頑張りたい気持ちがあれば大丈夫です。

学力試験による選考は行いません

 学力は基本的には合否に影響しません。「中学では学年で一番勉強ができなかった。ここでも落ちこぼれてしまうのではないか。」と心配しなくてもよい環境をつくってまいります。多少の発達障害などがある場合でも入学可能です。ただし、本学院は通常の高等学校の教育を実施する機関ですので、状況によっては特別支援学校などをおすすめする場合がございます。

 一方、高い学力を目指す方には高度な学習指導をいたします。勉強の物足りなさを感じることはありません。難関大学を志望する方もぜひおいでください。

このような場合でも、ぜひ受験してください

 これまでも、次のような悩みを持つ大勢の方が東静岡高等学院に入学し、悩みを克服、あるいは悩みとうまく付き合えるようになりました。

  • 不登校の経験がある。学院に入学後も毎日通学できるか心配。
  • 勉強が苦手。勉強でつらい思いをしたことがある。
  • 心身について、健康上の悩みを抱えている。
  • 対人関係が苦手。引きこもりがちである。自分に自信がない。
  • 高校卒業資格を取得することを一度は諦めたが、やっぱり高校を卒業したい。
  • 将来の夢がまだ見つかっていない。自分が何に興味があるかまだわからない。

※ 非行や不良行為を繰り返すことが予想される場合などは受験や入学をお断りします。


お電話、メールでも
お問い合わせいただけます↓


未来高等学校 静岡学習センター

東静岡高等学院

TEL 0545-38-9431
FAX 0545-38-9433

お電話の受付日時
8:30~17:00(土日・祝日除く)

E-mail higashishizuokahighschool
@yahoo.co.jp







PAGETOP
Copyright © 東静岡高等学院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.